企業様へのご提案

企業の福利厚生担当者様へ

18~34歳の未婚者のうち、男85.7%女89.3%が「いずれ結婚するつもり」と答えています。
また25~34歳の未婚者が独身でいる理由は、「適当な相手にめぐり合わない」が男45.3%女51.2%と、どちらも1位でした。

ご承知の通り我が国は、過去に経験のない人口減少、少子高齢化、晩婚化・非婚化の時代に入っています。特に若年層の人口減少は、国や企業の活力を削ぎます。また従業員の幸福を考えると、仕事に熟練していくにつれて役職が上がり、収入が増え、自分の家族を持つという人生設計を描けるということが重要だと思われます。

企業の福利厚生ご担当者様に提案します。
福利厚生の一環として、「出会い」の提供をマリー・デュオにお手伝いさせてください。
「出会い」の提供だけではなく、「お見合い」の設定や「交際」の助言も行い、従業員様の人生設計をサポートします。
ぜひご一考ください。

企業様への提案

 

結婚することによる会社とご本人のメリット

☆社員の満足感と意欲の向上
☆家族を持つことで継続して働く可能性が高くなり、社員の定着に繋がる
☆社員の健康と心の安定
☆優秀な人材の確保
☆企業イメージや評価の向上

〇「全国の20~40代の男女の婚活サービスの利用実態と意識調査」(リクルート ブライダル総研調べ)

婚活サービスによって結婚した人の割合 ➡ 38.1%(2017年婚姻者)

↓(他の婚活に比べ)

婚活サービスは全体的に成婚率が高い。

会社の福利厚生で婚活サービスがあったら使ってみたいですか? ➡ はい(59%)

使ってみたい理由
1位・・・費用の一部を会社が負担してくれそうだから(36%)
2位・・・安心して利用できそうだから(22%)
3位・・・職場の人間も協力・理解を示してくれそうだから(22%)
4位・・・婚活仲間が増えて励みになりそうだから(10%)
5位・・・堂々と婚活できそうだから(8%)

会社の福利厚生で婚活サービスがあったら使ってみたいですか? ➡ いいえ(41%)

使いたくない理由
1位・・・職場の人に婚活していることを知られそうで不安だから(52%)
2位・・・同僚が相手になるかもしれなくて気まずい(19%)

あなたは婚活サービスを使っていることを内緒にしていますか?

内緒にはしていないが自分からあえて言わない ➡ 43%
オープンに話している ➡ 20%

63%の人が、職場で婚活の話をすることに比較的抵抗がないようです。
プライバシーが守られるシステムがあれば、「使ってみたい」人がさらに増える可能性があります。

お問い合わせ窓口

TEL:0743-85-4370、090-8798-4573
E-mail:marry@duo-mail.jp
担当:福田